TEL 097-560-0263

営業時間 9:00~17:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日

×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  ごぼうの秘密

ごぼうの秘密

~驚きのごぼうの成分~

ごぼうの特徴は豊富な食物繊維!

ごぼうの食物繊維は100gあたり5.7g(比率は不溶性3.4g 水溶性2.3g)ごぼうの最大のメリットは不溶性・水溶性食物繊維のバランスがとても良いことです!

・便秘の予防をはじめとする整腸効果!
・食後の血糖値の急激な上昇を改善!
・血液中のコレステロール濃度の低下!

また、農林水産省「栄養・機能性成分情報提供マニュアル」から
・腸内のビフィズス菌や乳酸の割合を増やし、腸内における発癌物心の生成を抑えます。
・欧米において1日あたり24g以上の摂取で心筋梗塞のリスク低下が観察されるとの研究報告あり。

など、多くの生理機能が明らかになっています。
現在ほとんどの日本人が不足気味の成分ですので、積極的に摂取することをお勧めします!
食物繊維の詳細は下記を一読ください!

食物繊維について

食物繊維について

食物繊維は体に様々な良い影響をもたらすことが分かってきています。大腸癌をはじめ、糖尿病・高脂血症・高血圧・肥満などの生活習慣病の予防に役立つ「第6の栄養素」として注目されています。また、腸内のビフィズス菌などの良い菌を増やし、大腸菌などの悪い菌を減らすことや、コレステロールをコントールすること、さらに、便秘の人が常用すれば、食物繊維が腸を刺激して便通をよくすることなどが研究で確認されています。近年の厚生労働省研究班の調査では、脳卒中や狭心症、心筋梗塞など循環器病の発症リスクが低くなることなども分かってきました。(海藻類に含まれる水溶性食物繊維より、ごぼうに含まれる不溶性食物繊維の方が脳卒中のリスクを下げる効果が高いetc...)

食物繊維の種類

食物繊維の種類

水溶性食物繊維『イヌリン』

水溶性食物繊維は身体の内側からからスッキリを促す働きを持っています。
腎臓病などで体がむくんでいるときに食べると、身体の余分な水分が尿になって排泄されむくみを解消する(利尿作用を促進)効果を持っています。
また、糖質の吸収速度を緩慢にするため、インスリン産生に負担をかけないように働き、糖尿病を予防する効果が期待できます。糖質であるのに吸収されないため肥満の予防に効果的な成分として知られています。また、余分なコレステロールが吸収されるのを抑えて体外に排出します。

食物繊維について

不溶性食物繊維『リグニン』

不溶性食物繊維は、乱れがちな体を改善して身体を活性化させます。
切り口の数が多ければ多いほど、どんどん増えてくる不思議な食物繊維です。
便秘の予防には効果的に働きます。

また、便秘が改善されたことにより、ダイエット効果や美肌効果が期待されており、
その他にも有害物質を吸着して排出する効果や抗菌作用を持っています。